こんにちは、Sakiです。

カレンの台所

という本を読んだので感想を書いていきたいと思います。

著書は滝沢カレンさんです。

話題になっているし、とても興味があったので

Kindleで購入しました。

まず感想を一言にまとめると、

可愛すぎて癒されるのに勉強になる!

将来子供に読み聞かせしたい!

です。ほんとに癒されました笑

言葉のセンスが天才的で、笑ってしまう。

料理本を読んでいて笑ってしまう

事なんてありますか!?私は初めてでした。笑

通常、料理本は分量が書いてありますよね。

でも、この本には書いてありません!

でも何となくわかってしまう。不思議。笑

物語に惹き込まれて、この本を読んだ後に台所に立つと

今までとは違う感覚になります。

物語に自分も参加してしまっている風に

錯覚します。

私も、おっぺけぺーメルヘンな少女時代を

過ごしてきたので、結構共感出来ました。笑

可愛すぎる。

大変な状況でストレスもたまってしまいがちだとは

思いますが、癒されたい方にかなりおすすめです。

絶対将来、子供に読み聞かせして

一緒に本を見て

一緒に料理をしたい。

って理想の未来を思い浮かべてわくわくしました。

読んで頂きありがとうございます。

Saki