こんにちは、Sakiです。

カードキャプターさくら クリアカード編8巻

を読んだので、感想を書いていきたいと思います。

まず結論を言うと、

面白くなってきた!!

という事です。

カードキャプターさくら

読んだ事はありますか?

私は幼稚園の時にカードキャプターさくらを見ていて

がっつりさくら世代で昔も今も大好きな作品です。

クロウカード編

さくらカード編

に続いて今がクリアカード編。

さくら世代の方々にとっては待望の続編でしたよね!!

少し前にアニメも放送されていましたが、

個人的には

クロウカード編とさくらカード編の方が

好みすぎて、あまりハマれなかったんですけど

クリアカード編の漫画がどんどん面白くなってきました。

複雑で難しくなってきて、個人的には好きです。笑

キーパーソンのユナ・D・海渡に注目ですよね。

強すぎ。そしてかっこいい。笑

あの訳ありな感じが惹きつけられます!笑

詩之本 秋穂ちゃんもほんとに可愛い。

過去が少しずつ明らかになってきているけれど

読んでいて苦しくなりました。

これからどうなっていくんだろう。

さくらは本当に素晴らしくて

周りにいる人みんなに好かれる。

自分の事もまわりにいる人も大切に出来て信頼されているし、

強くて優しい。

それでいて良い感じに抜けていて

ほっとけない。完璧ですね。笑

さくらと小狼の関係性は理想的だなって思います。

常に相手を思いやっていて、誠実すぎる。

あ~あ、なんだ、、、

とガッカリさせられた事が一度もないですもん!

カードキャプターさくらは憧れがつまっていて

家庭的な所とか女の子らしい所とか愛に溢れている人間関係とか

参考になる事が沢山あります。

さくらを読むと、

周りをもっと大切にしたくなります。

定期的に読んで

自分の中に染み込ませたいです。

読んで頂きありがとうございます。

Saki