小さい時からずっと呼び方は

“佐倉のおばあちゃん”

おばあちゃんは私の事をずっと”さき”って呼んでいた。

佐倉のおばあちゃんの事を説明する時は、みんな必ず

元気、パワフル、天然

の言葉が出て来るくらい、元気いっぱいなおばあちゃん。

最期まで、よーく喋っていた。いつもノンストップでお喋り!

それに、昔から同じ事を何回も言ってたな〜。

だから、もしかしてボケちゃった‥?

っていう心配があんまりなかったくらい、

ずっと抜けてたかな。

でも、面倒見の良さはものすごい。

絶対に、みんなの事を常に考えて自分の事は二の次。

お料理がとにかく上手で手際よく色々作ってくれた。

天ぷら、アジフライ、スイートポテト、餃子、焼き鳥、黒豆、お赤飯、お味噌汁、カレー、すき焼き、おから、切り干し大根‥

おじいちゃんがいた時は一緒に畑もやって。

時々お餅を臼と杵でついて。

お味噌を大豆から作って。

糠で漬物を作って。

どれも絶品だった。

又食べたいなあ。

そんなパワフルなおばあちゃんのエピソード、私の心にしまっておくだけでは勿体無い!

読んで下さる方が、少しでもほっこりすると良いなと願ってます( ´∀`)

あれ、喪中なんだよね‥?

おじいちゃんが亡くなってから初めてのお正月。

いつも通り、1月2日に親戚がおばあちゃんのお家に集合。

3家集まってご飯を食べる。

私の家族(父、母、妹)が先に到着。

おばあちゃんが先に用意してくれていた餃子の餡を、母とせっせと皮に包んで

いとこの家が着くのを待っていた。

おばあちゃんが

“今年はね、おじいちゃんが亡くなって喪中だから、おめでとうって言ったらいけないんだよ。

おめでとうはダメだからね?分かった?”

声を張って言っていた。

私達は”分かったよ!”と返事をして。

そのすぐ後に、駐車場に車が入ってきて

いとこ達到着。

叔父 “みんな来たぞー”。

ガラガラ。

おばあちゃん“はい、おめでとうございまーす!!”

‥‥

ん‥?今なんと‥?

叔父 “言っちゃいけないんじゃなかったのかよー”

言ってる側から、自信満々で打ち破った

おばあちゃんなのでした。

スーパーでお買い物

佐倉のおばあちゃんと母と3人で、

よくベイシアというスーパーへ買い物に行っていた。

おばあちゃんの家からベイシアまでは、車で約30分!

1週間に1度、普段の買い物にしては随分遠くまで行っていたね〜とよく思い出します。

でも、そこのスーパーがお気に入りだったみたい。

大きくて品揃えも多いし、見やすかったみたいで。

なので、一緒に行くのは決まってベイシアだった。

待ってー!

駐車場へ着いてからお店までは、

おばあちゃんはゆっくりゆっくり歩いていた。

でも、お店へ入ってショッピングカートを持つと一変。

動きが早い早い!!

食材を選ぶのは即決であまり迷わないから、

ちょっと目を離すともうあんな所に!

という事が沢山ありました。

カートに寄っかかりながらスイスイ。

一度、レジへ向かう途中で

母が気になる物を見つけて少し立ち止まって、

気が付いたらおばあちゃんを見失って、

急いでレジの方へ向かうと、既にレジに並んでいた。

レジで小銭を払うのが苦手だったおばあちゃん。時間がかかってしまうから、後ろの人に迷惑かけるのが嫌だったみたい。

だから母がお財布係だったのに、

1人で先に並んじゃって!

2人で、待ってー!と走りました。

帰りの車でお決まりのアイス

おばあちゃんはアイスが大好きだった。

(しっかり私が受け継ぎました。)

なので、帰りの車でアイスを食べるのが一時期お決まりで、

スーパーのアイスは安いから、

最後にアイスを選んでレジへ!という流れだった。

おばあちゃんはさっぱり系の氷が好きで、1度お気に入りを見つけると次もその又次も同じアイス。

いくつも家にストックがあり、

保冷剤と一緒にアイスを持ってお出かけ

っていう事もあった。

すぐ溶けてたけど‥笑

いつもお決まりの台詞

おばあちゃんは、同じ話を何回もしてた。

これは、昔から。

だから、ベイシアへ行くまでの車の中では、

“この場所へ来たらこの台詞を言う”

みたいなお決まりがあり、

イタリアンレストランの”沙久良”の横を通ると、

“ここ美味しかったよね〜又皆んなで来ようね〜”

マクドナルドの横を通ると、

“じゃがいもが美味しいのよね、買ってこうか!”

とあるうどん屋さんの横を通ると、

“ここは美味しくなくてね〜ぜんっぜん美味しくないのよ!”

毎回、必ずでした。笑

鍵係はだれ?

おばあちゃんは、鍵の管理がちょっと苦手。

お家の中でも、鍵を置く場所が決まってないから、

出かける前は鍵探しでテンヤワンヤ。

母が、鍵はここに必ず入れなよ!

と何回も言っていたけれど、

毎回必ず、大騒ぎ。

鞄の中でも、鍵をどこにしまったかで、

家の前に着いて大騒ぎ。笑

だから、一緒に買い物に行く時は私が鍵係に任命されて、

おばあちゃんからナチュラルに鍵を託されていた。

暫くその流れだったけれど、

ある時から、母が、

おばあちゃんが自分で出来る事は自分でやった方が良い

っという事になり、”鍵は自分でやりな〜”と言われ渋々自分で持って出掛けるようになった。

だけど、母が見てない隙に、ナチュラルに鍵を私に渡していた事は、

実は母にバレていたようでした。

たまに出てくる悪ばあちゃんでした。笑

お買い物リスト

買い物から帰って来た時に、

あれを買うのを忘れた!

という事がよくあったので、行く前に買う物リストを書いて行く事になった。

普段字をあまり書かないから、

おばあちゃんは紙にボールペンで、間違えないように、ゆっくり丁寧に書いていた。

そのメモを鞄にしまって出発。

スーパーへ着くと、私にメモを渡して、

読み上げる係になっていた。

そのメモ達がこちら↓

私 “えっと、きりぼしと、け‥けつけん!?”

こちらはせっけんの事だった。

こん

ふらし

ウエロトシュト

‥ごめんなさい

これらは覚えてなくて、解読不能です

(´;ω;`)

心なしか、字が上手になってきた気がしませんか?( ´∀`)

ブルウチ → ブリーチ

の事でした。

これは全部分かる!!

私には解読不能な言葉達も、

流石はおばあちゃんの娘。

母はよく文字を理解して、先回りして商品を取ってきていました。

あれは凄かったです!!

おばあちゃん、母、私のベイシア日記。

おばあちゃんのネタはなかなか尽きないです

(*´∇`*)

おばあちゃんはお盆も大活躍でした。

お盆についての知識をまとめた記事もあるので是非気になる方は見て下さい☺︎

実はよく分かってなかった‥知っておきたいお盆の事。

おしまい。