今年も、お盆がやってきましたね。

一般的には、8月13日が迎え盆。

8月16日が送り盆らしいですが、

おばあちゃんの家では15日が送り盆でした。

小さい頃から、おばあちゃんが色々とお盆の事をやっていたので、

多少の事は分かるのですが、

ふわっとした知識しかなく。

いざおばあちゃんが旅立ってしまうと、

実は何も分かっていなかったんだなあと感じました。

母がネットで調べたり、おばあちゃんがどうしていたかを必死に思い出したりしながら、

今年はお盆の支度に参加出来たので

その時に学んだ事をご紹介します!

そんな自慢のおばあちゃんについて書いている記事もあります☺︎

日記風なので、読みやすいかと♬

気になる方は是非見に来て下さい♡

おばあちゃんのおはなし。

古くからの日本の伝統的な事、

少しは知っておきたいですよね!

地域や宗派によって違うので、

ここではおばあちゃん式

を書きますね( ´∀`)

お盆813日から、16 (15日の所もあり)

祖先の霊を迎える行事。

迎え

8月13日に提灯に明かりをつけて、持ってお墓までお迎えに行きます。

お墓まで行けない時は、玄関先などでオガラを焚きます。

送り盆

玄関先で、オガラを焚きます。

先祖の霊が迷わないで帰って来られるように、迷わず帰れるように

火を灯すそうです。

盆提灯

仏壇の横に飾ります。

先祖の霊が戻ってくる時の目印になります。

お供え

お団子

上新粉や、白玉で作ったお団子をお供えします。

迎え盆の日には、甘いお団子を。

長旅でお疲れでしょうから、甘いのが良いんですね。

餡子を上にのせました。

みたらし団子を買ってきても良いそうです!

中日にも、同じように

甘いお団子をお供えします。

送り盆の日には、味を付けていないお団子を。

ご先祖様が、お土産に持って帰ってから

好きな味を付けて食べられるように、

という意味があるそうです。

きゅうりの馬とナスの牛

これは流石に、私も知っていました。笑

早く帰って来られるように、きゅうりの馬に乗って来ます。

ゆっくり帰って欲しいから、ナスの牛に乗って帰ります。

きゅうりやナスに、オガラや割り箸で4本足をくっ付けます。

見た目も可愛らしいです☺︎

素麺

送り盆の日にお供えする。

茹でていない素麺もあるらしいですが、

おばあちゃんは茹でた素麺だったらしいです。

ご先祖様が帰る時に、

お土産を素麺を使って縛れるように、

ナスの牛に乗って帰る時の手綱代わりに。

だそうです。

この話を聞いた時に私が思った事は、

“え、ご先祖様って小さいの‥?きゅうりの馬に乗って来たり、

ナスの牛に乗って帰ったり、

素麺が手綱代わり‥?”

同じ事思っちゃった人いらっしゃいませんか?笑

故人の好きだったもの

故人の好きだったものをお供えするのも良いらしいです。

でも、お肉やお魚などは殺生を表す為、避けなければいけないそうです。

水の子

賽の目に切った茄子ときゅうり、

それと洗ったお米を混ぜて、

蓮の葉の上に載せたものです。

水の子は、自分の家に帰ってくる先祖だけではなく、全ての霊を供養するという意味があるそうです。

ほおずき

ほおずきを飾ります。

提灯に見立てた、自然の提灯です。

先祖の目印になるそうです。

もう1つの理由は、ほおずきは空洞です。

ご先祖様は身体がない為、空洞に身を宿して過ごすとも言われているそうです。

お花

お墓や仏壇にお花をお供えします。

匂いのキツイお花や、棘や毒のあるお花は避けた方が良いですが、

華やかなお花でお迎えするのが良いみたいですね。

造花でも大丈夫だそうです。

中日には、山登りに行く!?

おばあちゃんが言っていたのは、

中日には、ご先祖様はお弁当を持って山登りに行くそうです。

私は、”えっ!?せっかく帰省したのに何で山登り!?”

と思いましたが‥笑

一般的には、中日はお家でゆっくりするみたいですよ。


いかがでしたか?

何でだろう?と思う事もありますが、

日本の伝統行事なので、知っておきたいですし、

知っていた方が、無知よりも違う考えを持つ事が出来ます。

是非参考になれば嬉しいです!

お・ま・け

お盆には故人のことを普段以上に思い出します。

このブログにも度々登場する、

さくらのおばあちゃん

はとってもお料理上手でした。

その1つが、餃子。

なので今晩は餃子にしました( ´∀`)

せっかく羽根つきにしたのに‥

盛り付けで失敗で羽根台無し!!

フライパンにお皿をつけて、くるっと

返すやり方が、どうしても怖くて出来ないんです!!σ^_^;

コツがあれば、是非教えて下さい。笑

でも味は美味しく出来て、しっかり味のついていたおばあちゃんの餃子と比べると、

私的には優しい味でしたが、好評でしたので

良かったです。