夏も本番となり、日差しが強くてジリジリと痛いですよね。

紫外線は一年中気を付けなければいけませんが、

夏は焼けるので特に気になり意識します

>_<

紫外線対策は、簡単ではあるけれど

ちょっと面倒に思うかもしれません。

でも、何もせずに紫外線の影響を受け続けると、

老化を早めてしまうかもなんです‥

それは嫌です(´;ω;`)

私も実践している、紫外線対策4選をご紹介します!

UVクリーム

定番ですが、日焼け止めクリーム。

こちらは身体と、髪に使っています!

AQUAの日焼け止めは、とにかく水みたいなので、ベタつかずサラサラ使えます。

日焼け止めを塗る時は、塗り込むのではなくパタパタとつけます。

その方がカバー力あるらしいですよ。

右のスプレータイプの方は、

持ち歩いて出先でも、使う時場所を気を付けてシューっとしてます。

塗り直しが簡単!2時間おきに塗り直さなくては効果薄れているそうで、

これだと簡単に直せます。

髪もダメージを受けるので、忘れずにシューっとします。

サングラス

サングラスは、夏の日差しの下では必需品です。

特に私は目が弱めで、

目が焼けると体調悪くなりがちなんです、、

特に頭痛ですね。

なので目を守る為にも、ちゃんとUVカット効果のあるサングラスが必要です。

レンズの色が黒いのはあまり良くないらしく、でもある程度は濃くないと眩しいし‥

と選ぶのが少し難しいですね。私も使っているものがアウトかセーフかよく分かりません!笑

サングラスのUVカット効果は5年間。

というのを最近知って驚きました!

この2つはまだ大丈夫ですが、古いのは効果薄れてるなんて、、、!

日傘

日傘は、前まで面倒に思いあまり使っていませんでしたが、

使ってみると体感温度が大分違うんです!!

暑いのには変わりませんが、

少しでも和らげてくれるので日傘は必需品です。

日傘を選ぶ時は、

傘の内側が黒色の物を選ぶと良いみたいです。

地面からの照り返しを顔に当てない為に、

紫外線を吸収する黒が良いんですね。

光毒性

最後に、光毒性に気をつけることです!

光毒性とは、

光感作物質(精油など)を肌につけた状態で日光に当たると、シミや炎症などの皮膚トラブルが起こる事。

成分が紫外線に反応する事で起こります。

私は、アロマテラピー検定1級を取得したので

光毒性についても勿論学びました。

光毒性を持つ精油

→ レモン、グレープフルーツ、オレンジなど

は、その後日光に当たる場合は皮膚につける事は出来ない。

という事は知っていましたが、

食べる場合でも影響がある事は最近になり知りました!!

朝フルーツやスムージーを摂取する事は美容に良いとよく言われていますよね。

でも、光毒性のあるフルーツ

ex. レモン、グレープフルーツ、キウイ、オレンジ など

を日中に食べてしまうと、紫外線を肌に多く吸収してしまい、シミや赤みなど色素沈着の元になってしまいます。

決してフルーツが悪い訳ではなく、

夕方以降であれば肌に良いですから

是非、朝は控えた方が良いと思います!

以上、紫外線対策4選でした!

簡単に出来ると思うので、紫外線対策をして夏を乗り切りましょう!