普段とは比べものにならないほど、

落ち込みから抜けられなかったり、

食欲がなくなったり、

息が苦しくなったり、

こんな日が続いたら、もしかしたら

精神疾患かもしれません。

はじめは、ちょっとした不調が続く事でしたが、

それを越してしまうと、なかなか元に戻るのが難しくて大変になってしまいます。

出来れば、悪化してしまう前に、何とか抜け出せれば一番良いのですが、

症状が悪くなってしまった時にどうすれば良いのか。

これは私も模索中なので、

見つけていきたいです。

その中でも、おすすめの方法もいくつかあるので、記事の後半で紹介したいなと思います。

ゆうメンタルクリニック

今年の3月に、2回ほど池袋のクリニックへ行きました。

私のはじめの症状は、みぞおちの痛みでした。

それは昨年の9月頃からですかね、、

みぞおちの辺りがぎゅーっと痛くなる事が度々ありました。

痛みの程度は、顔をしかめるくらいでしたね。

でも少しすれば治りますし、

ずっと継続して痛みが続いた訳ではなかったので、

そのまま放っておきました。

体調がおかしくなり始めたのは、その三ヶ月後あたりの年末でした。

元々頭痛持ちで鎮痛剤を結構飲んでしまっているのですが、

頭痛プラス

気持ち悪さ(頭痛が酷くなった時や鎮痛剤で胃をやられた時)

が悪化した事もあり、寝込む事も多くなりました。

体調が悪くなると、一緒に気分も落ち込んでしまうので、

悪い意味での相乗効果が原因かと思いますが、、、

その頃から、みぞおちの痛みの頻度も増し、

泣く頻度が格段に上がり、

呼吸がし辛くて過呼吸のようになる時も多々あったので、

これは流石におかしいと思い、

心療内科を調べ始めました。

心療内科へは行くのが怖かったけれど、

通わなくても、この状態が何なのか知れれば良いや!

という気持ちで勇気を出して行きました。

初診では、

カウンセリングとバウムテスト、

心理テストを行いました。

カウンセリングの時の先生がとても優しく親身になって下さりました。

私は、精神安定剤はどうしても飲みたくなくて(飲んでる人の話を聞く限り、それで良くなるとは思えない)

初診の際に書いた問診票の要望の部分に、

“薬の処方は希望しません”

とはっきりキッパリ書いていたからなのかもしれませんが、

“薬を出して終わり”

な、全く意味のない診断は避けられました!

初診が終わりお会計の際に頂いたプリントがあるので、

その内容も書きます。ご参考までに、、

初診が終わられた方へ

次回以降は、再診となりますため、5分~10分前後の待ち時間となります。

料金はだいたい1200~1400円前後となります。

未成年の方は1000円ほどプラスでかかります。

もし今回の診察が合わなかったという方は、担当医・心理士の変更も可能です。

食事指導・依存カウンセリングのご案内

診察のほかに、治療の一環として、食事指導や依存カウンセリングなども行っております。

健康的に体重を減らしたい方、また何かの依存から抜けたいと思う方へ。

うつや不安を改善するため、普段の生活で気を付けていただくこと

生活リズムの安定

夜はなるべく12時前に就寝し、朝はなるべく6~8時の間に起きて下さい。

そして起きると同時にカーテンを開け、陽の光を浴びて下さい。起きた時にきちんと日光を浴びることで体内時計がリセットされ、日中の気分の立ち上がりが少しずつ早くなっていきます。

また、何時に寝て何時に起きるなど生活リズムをきちっと決めることで、気分は安定していきます。

日によってダラダラ寝る時間と起きる時間がずれてしまうと、あまり良くありません。

簡単な運動

身体を動かすことは非常に大切です。

ある心理学実験では、二カ月間にわたって簡単な運動をさせたグループは、

何もさせなかったグループに比べて、抗うつ気分になる事が少なかったというデータがあります。

とはいえ、ハードな運動をする必要はなく、5分程度のストレッチや散歩でも構いません。特に散歩など外出は非常に重要です。

休みの日や休職されている場合でも、一日に一度は、コンビニでも買い物でも構いませんので、外を歩く時間を作って下さい。

ジムに通うなど、大きな運動を週に数回やるのも悪くはないのですが、

簡単な運動を毎日行うことは何より重要です。

話すこと

人間、誰かに話すことによって、気持ちやストレスを整理する事ができます。

誰にも話せないと、行き場をなくしたストレスがどんどん強まっていきます。

そのため可能であれば、一日に一回は、家族・友人など誰でもいいので、

今日あったことを簡単に話す時間を作って下さい。

特に悩み相談という程ではなくても、ただ今日は〇〇だったよ、

くらいの話で十分です。直接ではなく、電話やメールなどでも良いでしょう。

誰にも話しづらいようであれば、カウンセリングをご利用頂いても構いません。

マイナスなことを考えてもいいと考える

気持ちが落ちてしまう時に、マイナスな事を考えちゃダメだ、

もっと強くならないと!と思うひとは多いものです。

しかし、マイナスなことを考えるというのは、決して悪いことではありません。

実際に、

一日に10分間、マイナスなことを積極的に考えさせた

グループは、何もさせなかったグループに比べて、

二か月後にかえって明るく毎日を送っているという事が分かったのです。

マイナスなことを考える事は必要なのです。

ですので、良くない事が浮かんでしまったときに、考えちゃダメだ!と思うのではなく、

今から10分は、逆にマイナスのことを考えてもいい時間だ

と思う事。それにより、かえって気持ちが楽になるものです。

焦らずゆっくり生活することが、最終的に、改善のための一番の早道になります。

CES-D検査結果

CES-D検査とは、抗うつ状態について客観的に把握するための心理検査です。

研究では、平均して90%の精度で、抗うつ状態の程度を測定できるといわれています。

60点満点で、これが16点以上の場合、抗うつ状態にあると考えられます。

ただ医師は、この値だけで、診断を決定しているわけではありません。

この結果を参考材料とさせていただき、総合的にあなたの状態を診断しています。

あくまで補助診断のための、参考の値とお考え下さい。

私の結果は、、?

39点 / 60点

中等度抗うつ状態です。

基本的に治療が必要な状態のことが多いので、投薬治療やカウンセリング、生活状況の改善などを含めて、医師とご相談いただければ幸いです。

との事でした。

バウムテスト

木の絵を描いていただきました心理検査をバウムテストと言います。

ドイツの心理学者コッホが制作した描画テストの一つです。

人間は心の奥底に、さまざまな思考や性格のパターンを持っています。

そのパターンを、自由に絵を描いてもらうことにより読み解くというのが、このテストの目的です。

是非、紙に一本の木を描いてみて下さい。

結果を見てからだと、影響されてしまう可能性がありますから、見る前に描いてみて下さいね。

ちなみに、私の結果は●の付いている文です。

木の大きさ:自我について表します。

* 平均より縮小したサイズの木

一般的には、抗うつ状態が強くなるほど、樹木のサイズが縮小していく事が多いようです。あなたの場合、多少、気分が低下している可能性があります。

*平均的なサイズの木

あなたは現在、ある程度、確立した自我を持っています。ただ逆に強い理想像を持つあまり、今後大きなストレスがかかる事により、理想像と現在のギャップなどで悩む事が多いかもしれません。

●* 平均より拡大したサイズの木

自分の思い描く自我が強すぎて、コントロールしきれない可能性があります。時に逸脱的な行為をしてしまうかもしれません。

葉っぱの形 : コミュニケーションや対人関係を表します。

*ふわふわとバランスの取れた樹冠

コミュニケーションスキルが比較的高く、対人関係ではストレス受けにくいかもしれません。

* 平坦なラインで構成された樹冠

色々な人とあわせたコミュニケーションが苦手で、対人関係においてストレスを受けやすい可能性があります。

●* とがったり、乱れた形の樹冠

人間関係において敏感な面が強く、現時点でかなりストレスを受けている可能性があります。

* 形が上下に縮小した樹冠

対人関係において、上からの圧力を強く感じている可能性があります。

* 樹冠がない

現在、対人関係においてかなり強いストレスがあり、周囲とのコミュニケーションから離れたい気持ちがあると考えられます。

幹の形 : 現在のエネルギーや行動力を表します。

*細い幹

全体的にストレスが強く、やや疲弊した状態であると考えられます。

*太い幹

元からエネルギーはあふれていますが、時に変化に対応しづらい面があります。

●*下に下がった幹

現在、やや疲労があり、また少し依存心があると考えられます。

*幹に穴がある

以前に何かの外傷体験があり、それを引きづっている可能性があります。

*まっすぐな幹

行動力はあるが、同時に変化に対しての弱さを示唆させる。

*樹幹の中に埋没した幹

周囲からの孤立感や、さびしさを感じている可能性があります。

枝の数 : 周囲に対する発散状態を表します。

*とがった枝

ストレスをため込みやすく、外に出しづらいまま爆発してしまう可能性があります。なるべく小出しにした方がいいかもしれません。

*手のひらのような枝

他人からの影響を受けやすい可能性があります。

*折れ曲がった枝

外に発散する方法において問題を抱えており、それにより気持ちが低下している可能性があります。

●*枝が少ない

抗うつ気分などがあり、やや社会に適応しづらくなっている可能性があります。

根 : 人には言えない悩みや、心の奥底で抱えているものを表します。

*根が大きい

無意識の衝動や精神的エネルギーが強く、その処理に苦慮して不調が起きている可能性があります。

*一本だけの根

無意識の領域がパーソナリティ全体に結合されず、悩みが強い状態と考えられます。

*とがった根

心の悩みが強い状態ですが、それを誰にも伝える事が出来ず、悩んでいる可能性があります。

●*該当なし

ただ、心理検査はその傾向がある、というだけのものですから、決してあなたの全てを断定するものではありません。

二度目に病院へ行った時に、

これらの結果を貰い、先生からのお話がありました。

私の状態は危険だと、少しでも悪化したらすぐに来て欲しいと言って頂きました。

薬が嫌な場合、漢方も沢山ある事や、

カウンセリングもあるとの案内もありました。

でも、私はそれ以降は1度も行っていません。

あまりお金に余裕もないというのが一番の理由ですけどね^^;

以前パニック障害と鬱を併発してしまった友人が言ってたのは、

こういう病気は繰り返すからなかなか完治は難しい

という事でした。それは、実際に強く感じています。

でも、このまま苦しみ続けるのは絶対に嫌ですから、何とかして抜け出したいですよね。

ここからはおすすめの方法をいくつかご紹介します!☺︎

少しでも良くなる改善法

少しでも気持ちが楽になれる方法を探して、

実践してみて、実際に気持ちが軽くなった方法をご紹介します。

このネット社会で、情報に疲れてシャットアウトしたい気持ちはとっても分かりますし

大事な事だと思います。

でも、時にはSNSが助けてくれることもあるんです。

例えば、、、

テストステロン先生のTwitter

テストステロン先生をご存知ですか?

Twitterのアイコンは、マッチョな男性がスーツを着てサングラスをかけているイラスト

(似顔絵、、、?)

筋トレの重要さをメインに、

心身ともに健康的に生きていくためのヒントや方法を発信なさっている方です。

この先生のお言葉が、本当に優しくて、強くて、面白くて、おかしくて。

励まさせる事ばかりです!

辛い気持ちへの理解が高いからこそ出て来る言葉達に、きっと勇気や元気を貰えるはずです。

私がテストステロン先生を知ったキッカケは、友人におすすめして貰ったからでした。

悩み事を相談した時に、

いきなり

“そんな時は筋トレだ”

と言われ、

それはテストステロン先生に影響を受けてとの事だったので、

きっとそのテストステロン先生は、

“頑張れ負けるな逃げるな強くなれ”

みたいな高圧的なタイプなんだろうなと、冷めた思いでいました。

でも、筋トレは良いと思っていたので、筋トレはもう一度始めてみました。

筋トレを再開させた事は、その友人も知っていました。

その後その友人と出かける予定があったのですが、

その時に、テストステロン先生の本(小さくはない)

をそのまま、何にも入れずに裸で手に持って現れたんです!!

場所は、表参道。

すみません、似合わない、、、笑

それで、

“これ読んでみな〜”

と渡され、私はその日小さめのかばんでしたから、本がギリギリ入るくらいで

ぱんぱんになってしまってたんです!

更に、表紙には先生の自画像(?)

のマッチョなスーツのサングラス。

かばんからチラチラと見えるのが、

正直恥ずかしかったのを覚えています。

でも家に帰って、読み始めたらその思いが一気に変わりました。

テストステロン先生の言葉が、説得力があり、何よりとっても優しく寄り添ってくれたからです。

“ハッキリと意見を言うけれど、人を傷つけない”

これはすごい事だと思います。

それ以来、Twitterも見るようになり、どんどん先生のファンに、、♡

今では、心の支えになっています。

音楽の力

元から音楽は大大大好きなので、

こうなってしまう前から沢山聴いていましたが、

やはり音楽の力は凄くて偉大だと思います。

好きなアーティストさんの曲を聴くのが、とても良いと思います☺︎

私の場合は、症状が軽めの時はリアルな歌詞の曲を好む事が多いんですけど、

悪化してしまうと、もう現実からかけ離れていた方が気持ちが楽なんですよね。

おすすめは、

スピッツ

です。スピッツの曲の多くは、

ふわふわした雰囲気で、リアルな現実感は薄いと思います。

それがとっても心地よいんです。

爽やかでポップだけど明るすぎないメロディもきっと良くて、

歌詞が頭に入ってこなくて無になってしまうって時には、スピッツの曲を聴いて落ち着かせたりしてました。

本やドラマや映画

ありきたりなのかもしれませんが、本やドラマや映画など作品に浸る事が気分転換になる事は多いです。

この場合も、私はリアルな現実のものは、逆に見ると辛くなるので

良い具合に非日常的な作品だと救われます。

読んでいたり、見ている間は

他の世界に行ける感じがありますもんね。

おすすめの本については、こちらの記事も合わせてどうぞ☺︎

読書大好き!最近読んだ本たち♬

可愛いが詰まってる!陸奥A子先生の漫画たち♫

断捨離

物を捨てる事も良いとは思いますが、

ここでいう断捨離は、

人の断捨離です。

中には、悪意に満ちている人や、

関わる事で悪影響しかない人もいます。

そんな人達と無理に付き合っていくのは、

自分を滅ぼすだけだと思いますし、

時間が勿体無いので、

すみません〜自分を守る為なの許して〜

と、ばっさり切った方が良いです。

人の為に動く

これは結構効果的だと思います。

何故なら、意識が自分に集中してしまうのを止められるから。

これをしたら喜んで貰えるかな

と考えるのは楽しいですし、役に立てているんじゃないかと思う事もできます。

これは結局、承認欲求なので反対意見もあるかもしれませんが、

私は効き目あります。

特に、人にマッサージをするのが良いです!

元々、誰かにマッサージをする事が好きではあるのでそれもあるとは思いますが。

マッサージは、実は受ける側よりもやる側の方が幸福度が高い

という事も、科学的に言われているみたいですし。

試してみて下さい☺︎

やらない方が良い事

では反対に、やると良くない事は何でしょうか。

私が思う、避けるべき事を書きます。

家に閉じこもる

家から出ないでいると、どんどん気持ちが落ちていってしまうと思います。

普通に外に出られない自分に罪悪感も増しますし。

でも体調が良くない日が多いので、

アクティブに行動するのはなかなか難しいんですよね。

外に出た代償みたいに体調悪くなりますしね。

これは私も分かっているのになかなか難しい事の1つです。

SNSで自分と他人を比べる

先程は、SNSの力を借りる改善方法を書きましたが、

今回は反対に悪影響になってしまうパターンです。

調子が良くない自分と、

キラキラ見える他の人達。

そもそも、自分でスタート地点のズレを違くしすぎてます。

劣等感を感じるのは、辞めるべきとはいえ実際はなかなか難しいですよね。

でも、他の人達だってそれぞれ色んな思いをしているはずです。比べてもきっと仕方ない!

なので、その場合はSNSから距離を置くのも良いと思います。

私はSNS逃避癖が酷かったので、何度もLINEを消して迷惑かけましたが、

もうLINEは故意では消さないと、目標を立てました(^_^;)

何も誰にも相談できない状態

私の場合はなんですけど、

喋るのがあまり得意ではないので、自分の話をするのが苦手です。

文章ならまだ伝えやすいんですけど、

話すとなるとどうしてもどう話して良いか分からなくなっちゃうんですよね。

それに加えて、

自分の状況に自信をなくすほどに、誰にも何も言えなくなってしまいます。

悪化するほど悪化するので、

話せる人はとにかく、誰かを頼って話して下さい!!!

私も、話聞く事は好きなので

第三者相手の方が気楽な事もありますから、

頼って下さい☺︎笑

私もまだまだ模索中なので、参考になれば嬉しいなという感じですが、、、

少しでも、同じ苦しみを持っている人が救われればと思い、

迷いましたが書きました。

アロマも癒されるのでおすすめです。

お家で手軽に出来る!アロマ活用法♬

一緒に、抜け出して乗り切りましょう!!